読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺自身がJになることだ

自分のお勉強のためデッキ再現とか色々。不定期更新

Ver.2.0EX1 新カードレビュー(赤・黄 編)

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

これ、俺がよく見てた生放送主の挨拶なんですけど、お気に入りでパクってます。

生放送もブログも誰がいつ見るかわかんないので、非常に気遣いを感じるいい挨拶だなぁと思うんですよね。

 

さて、いきなり話が逸れましたが、めでたく新バージョンが8/4稼動ということで、114514年振りにブログ書いてます。

最近はシャ○バやポ○モンに話題を攫われ、元気のないJ界に少しでも貢献できればいいかなと。

とりあえず、生放送で出た情報をさらっとまとめた上で、自分なりのレビューを書いていこうかと思います。

 

3段階で評価付けします。あくまでランク外モブプレイヤーの意見なので、あしからず。

評価A:1pなら充分、0pでもデッキによっては投入の余地がある優良ユニット。

評価B:4pなら調整も兼ねて採用の余地あり。1pでも能力を生かせるデッキなら。

評価C:6pなら選択肢。それでも採用するかどうか程度。

 

 

 

「赤ユニット」

 

《常夜のフレイヤ CP2、道化師、4000/5000/6000

・このユニットがフィールドに出た時、お互いのプレイヤーはトリガーゾーンにあるカードを1枚ランダムで破壊する。

・このユニットが戦闘した時、戦闘中の相手ユニットに【防御禁止】を与える。

 

評価:B

CP2、CIP効果でトリガー破壊できる点は○。紫犬と較べちゃいけない。(色違うし)

デメリットは序盤などはそれほど気にならないが、ライブ等指していた場合は困りそう。

第2効果もこちらのユニット数が多い場合など、状況によっては強い。このユニット自体は生き残れないだろうけど。

「トリロス」、「ニケバアル」系統で主に使われる可能性があるかも。種族的に「道化師デッキ」も面白そう。

 

 

《ヤドキャリー》 CP2、海洋、3000/4000/5000

・このユニットのBPは+【お互いのトリガーゾーンにあるカードの数×1000】される。

 

評価:C

正直、流行の【海洋】であること、《スターフィッシュガール》が今期1pということで迷ったが、新たに青属性に2cpの【海洋】ユニットが加わるため、評価C。そもそも現状の「海洋デッキ」でも【海洋】数は充分足りてるし。

BPの期待値は割と高そうだが、状況に選ばれすぎるので難しそう。高オリボ「海洋デッキ」を組む場合に出番があるか程度か?

 

 

《ブラッディ・マリー》 CP3、天使、6000/7000/8000

・あなたのターン開始時、あなたのユニットを1体選ぶ。ターン終了時までそれのBPを+2000し、【狂戦士】を与える。

 

評価:C

BPは上がるが、【狂戦士】が付くので強制攻撃。発動タイミング的に、デメリットになりえるので難しい。これなら、+3000くらいは欲しかった。《ミノタウロス》のほうが総合的に使いやすそう。

 

 

《ビッグマシン》 CP3、巨人、5000/6000/7000

・あなたのインターセプトカードが発動するたび、このユニットの基本BPを+2000する。

・このユニットのBPが8000以上の時、このユニットに【貫通】を与える。

 

評価:B

個人的にこういうユニット大好きです()。《虹色のキャンバス》を使えば、BP8000で【不屈】+【貫通】という超強力ユニットが!!

まぁネタ抜きにしても、《パワーイズジャスティス》辺りとの相性はバツグンで、《おおきくなるよ!》でも【スピム】+2000か、+4000なので赤系統のデッキなら使いやすい。高確率で1点もぎ取れるので悪くはないかと。《獣忍白狼》が相手に居たら泣こう。

 

 

ケルベロス CP4、獣、7000/8000/9000

・対戦相手のターン開始時、対戦相手のユニットを1体選ぶ。それにターン終了時まで【狂戦士】を与える。

・あなたのユニットがプレイヤーアタックに成功した時、このユニットを破壊する。対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを1枚ランダムで破壊する。

 

評価:Bー

強力な第1効果と、キツいデメリットの第2効果が同居するユニット。第一効果は似たような効果を持つ《ティアマト》よりも、コスト・条件を考慮すると使いやすい。

だが、第2効果が痛すぎる。せっかく高いBPが勿体無い。せめて自身のアタック成功時のみなら…。なかなか、使い辛そうだなというのが正直なところ。

 

 

 

「黄ユニット」

 

《スティンガー》 CP2、機械、5000/6000/7000、【神託

・このユニットがアタックした時、このユニットに【神託】がある場合、対戦相手のユニットを2体まで選ぶ。それらの行動権を消費する。このユニットの【神託】を取り除く。

 

評価:A

神託】は強力な効果を持つかわりに発動は1度きり、というコンセプト。これまでの【神託】持ちは「被プレイヤーアタック時」と使いにくく、使用率も伸び悩んでいた。しかし、このユニットは【神託】持ちで唯一、アタック時に効果を発動できるユニット。そして効果も強力で及第点のBP。間違いなく同系統最強。

単純に先攻初手で擬似《カンナ》のような使い方も強いし、それ以外でも相手側はほっとけないのでプレッシャーになる。同色の【呪縛】持ち、《ウィルス・縛》、「行動権消費シリーズ」等とも相性が良く、可能性を感じる1枚。

「黄単」系統のデッキの他、「赤黄」に入れて【スピードムーブ】を付与させてみるのも面白そう。クセが無いので様々なデッキで活躍が期待できそう。

 

 

《スパルタソルジャー》 CP2、戦士、5000/6000/7000

・このユニットがフィールドに出た時、ユニットを1体選ぶ。それのレベルを1にする。

 

評価:C

なんか有能そうだけど、考えるとあまり使えなさそうな効果。《カンナ》、《アリエル》等の効果を何度も使えってことか?そもそも、黄には《マネキーニャ》もいるので…。

テキスト的には色・相手を選ばないようだ。《スサノオ》辺りと組ませてロマンコンボ狙ってみる?

 

 

《現夢のロキ》 CP4、魔導師、7000/8000/9000

・このユニットがフィールドに出た時、あなたの捨札にあるトリガーカードを1枚ランダムで手札に加える。

・このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手のユニットを1枚選ぶ。それに【呪縛】を与える。

 

評価:B

決して弱くはない。が、同CP帯に同BPの《アポロン》という化け物がいるので…。

第1効果は素直にデッキから持ってくるほうが使いやすかったし、第2効果もアタック時効果なら使えそうだった。色々惜しい。

基本的には優秀なので、ポイント次第では選択肢として充分か。

 

 

《アルカイオス》 CP3、巨人、6000/7000/8000、【神託

・あなたがプレイヤーアタックを受けた時、このユニットに【神託】がある場合、対戦相手の全てのユニットに【呪縛】を与える。このユニットの【神託】を取り除く。

 

評価:B

従来の使いにくいほうの【神託】。だが、効果は強力。相手の攻めを抑制できるし、行動権消費系と合わせると強そう。ただし、流行の「海洋デッキ」には効果が薄いのが気になる。

 

 

《光弓・ガーンデーヴァ》 CP1、武身、3000/3000/3000

・対戦相手のターン終了時、あなたのフィールドにユニットが4体以下の場合、あなたのデッキからコスト1以上2以下の【武身】ユニットをランダムで1体【特殊召喚】する。

そうした場合、このユニットをデッキに戻す。

このユニットがフィールドに出た時、またはあなたのターン開始時、あなたのユニットを1体選ぶ。それに【次元干渉/コスト3】を与える。

 

評価:B

初のコスト1【武身】。だが、さすがにCP1から育てるのはキツいし、現状の「武身デッキ」でもあまり居場所はなさそう。【武身】に【次元干渉】をつけても、入れ替わっちゃうし…。黄色にコスト2の【武身】もいないので、種族は気にせず、進化の土台兼【次元干渉】付与要員と割り切ったほうがよさそう。

意外と【次元干渉】って強い能力で、これを与える能力は貴重。黄には《インドラ》もいるので能力を生かす状況は作りやすい。相手にした場合、ほっとくと次々と【次元干渉】を撒かれるので結構厄介そうな存在。コストも低いので、色々なデッキで採用でき、面白そうな存在かな。

 

 

思ったより時間掛かるので、今日はここまで。

残りは後日書く…かも?