読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺自身がJになることだ

自分のお勉強のためデッキ再現とか色々。不定期更新

データで見る流行デッキの傾向

 こんにちは。こんばんは。おはようございます。

 

10日にODB更新が行われ、1週間が経ちました。お盆期間でイベントも開催されていたため、なかなか全国対戦が出来ていない人もいるかと思います。(俺です)

そこで今回は、現在どのようなデッキが多く使われているのか、11日~16日までの頂上対決・ランカーリプレイを元に調べてみようと思います。

ランカークラスのみ、6試合×6日分=72試合と、データとしては少なく不十分ですが、だいたいの傾向は掴めると思うので、1つ参考までに。

 

 

頂上対決・ランカーリプレイデータ

f:id:decoyn:20160816154331p:plain

 ・紫色:紫デッキ(紫単、紫珍獣) ※青紫、黄紫は含まない

 ・緑色:鰤ハン(ブリギッド軸のハンデス

 ・黄色:黄単(他色のタッチ含む)

 ・赤色:赤単(多色のタッチ含む)

 ・橙色:ジョーカー「まりね&紫雨」

 

 

上図は、データまとめのとき作った表です。基本、データ取るためのメモ程度のものなので見辛いです。

データとして重要なものは色分けしてあるので、ざっと見て何が多いか等、確認してみてください。

 

 

 

デッキ使用数

デッキ使用数は圧倒的に紫系統が多く、次に鰤ハンが続いています。

具体的な数値は以下の通り。

 

紫デッキ:36(C単26、B単2、紫珍獣8)

鰤ハン:16

黄単:5

赤単:3

残り、その他のデッキ

 

全72デッキ中、紫デッキは36…その使用率は実に50%ということになります。

2戦すれば1度は紫デッキと当たるということなので、体感として紫デッキばかりと感じるのは当然と言える環境ですね。黄紫などのデッキも出てきはじめており、今後はもっと使用率を伸ばすかもしれません。

 

「紫デッキにいける」として高い使用率を誇る「鰤ハン」ですが、リプレイ掲載数が減少傾向にあるのが気になります。

 

f:id:decoyn:20160816161717p:plain

 

上図から見ると、紫が増加傾向にあるのに対し、鰤ハンは減少傾向にあるといえます。紫デッキに「ワンダフルハンド」が採用されるなど対策が進んだためか、その他の要因のためかはわかりませんが…

(実際に、リプレイ中の「紫vs鰤ハン」の試合結果は6戦中、3勝3敗の5分)

 

その他では、黄、赤が健闘しているようです。鰤ハン以外の青、緑は元気がありませんね。

 

 

 

キャラクター使用数

f:id:decoyn:20160816162717p:plain

 

使用数は相変わらず紫雨が1位。強いですね。

なんと36個の紫系列デッキ全てで紫雨を採用しています。今後も紫環境は続くと思われるので、エラッタでもない限りその地位は揺るがなさそうです。

 

2位のまりねも非常に使用数が多いです。環境にハンデス系統が台頭したため、「ワンダフルハンド」を採用するデッキを非常に多く見ます。

 

そして、「サイレンスビロウ&ワンダフルハンド」型がコンビ使用数としてもトップ。

72個のデッキ中、31個でこの型を採用しています。使用率は約43%。

ただ、鰤ハンが減少し、紫デッキがますます増えてくると、この構図は変化がありそうです。

 

その他では、綾花の使用率が非常に減っているように思えます。相性のいい「ニケパズズ」デッキの減少によるものでしょうか。

星くんとリサは使用数1…ポイント調整として小ジョーカーが優秀な仁・軍司に遅れを取った形でしょうか。リサは海洋に変わる相性のいいデッキ探しが待たれます。

 

 

結論

 

で、結局どんな環境なの?

 

・紫めっちゃ多いよ

・ビロウ&ワンハン多いよ

 

と、そんなん誰でも知ってるわ!という結論に行き着きました。

今回イベントで貰えるカードも、おそらく環境へは影響を及ぼさないと思われるので、暫くは今の状況が続くのではと思います。

 

個人的に、1強環境は面白みがないので何らかの措置をお願いしたい(人任せ)

 

 

お わ り