読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺自身がJになることだ

自分のお勉強のためデッキ再現とか色々。不定期更新

今期、高ポイントの新ユニットについて 雑感

こんにちは。

約1週間ぶりのブログ更新です。

ポイント更新を挟んだことと、土日ちょっと遠出してたこと、あとアズマさんが頂上デッキについてブログ書かれていたので、お休みしてました。

 

(参考)

Ver1.4EX3第二シーズン 2 - COJ頂上デッキアーカイブ

 

今週から、また(時間があれば)頂上デッキについて書いていこうかと思います。

 

 

3/3のポイント更新により、Ver.1.4EX3追加&エラッタから集計期間が1週間ほどでありながら、《三叉・トリシューラ》、《現世のイザナギ》のような強力なユニットは今期0pに。

その影で、あまり使用されずに2p、4pとなったユニットも多くいました。これは単純に「弱い」訳では無く、使い方がイマイチわかりにくい、流行のデッキに合わない、前期ポイントがおいしくない等の要因があったと考えられます。

そういったユニットの中に、ポイントの割に優秀なもの、いわゆる今期「おいしい」ユニットがいると考え、イベントで試した使用感などに触れていきます。

 

また、個人的に3段階で評価付けします。あくまで個人の意見なので、あしからず。

評価A:1pなら優先的に、0pでもデッキによっては投入の余地がある優良ユニット。

評価B:2p以上なら調整も兼ねて採用の余地あり。1pでも能力を生かせるデッキなら。

評価C:4pなら選択肢。それでも他の面子によっては採用しない。 

 

 

 

【Ver.1.4EX3ユニット】

 

レディバグガール》(今期4p) 評価:B(昆虫デッキなら)

f:id:decoyn:20160308185320j:plain

 

【防御禁止】を与える能力は「昆虫」デッキと微妙に合わないように感じた。結局ユニットは残ってしまうので、《丹花のリンリン》等の強力なシステムユニットに効果が薄い。このユニット自身が破壊された場合は能力が発動しないので、昆虫デッキ以外では使いにくいのもマイナス点。

 

とはいえ3cp6000という及第点のスペックを持ち、昆虫の天敵《天帝インドラ》、《ユグドラシル》の効果対象外なのは○。能動的に破壊するのは赤系統では難しくないし、破壊がメリットとなる《生産工場》、《グリーンアント》とも好相性。

 

なお、《戦神・毘沙門》、《始世姫ジョカ》等で全体破壊された場合、相手に【強制防御】を与えられるので、返しのターンに《ギザルゴン》等から点を取りやすい状況に持っていける。いっそ【スピードムーブ】持ちを投入してみる?

 

 

 

《ゴールドメイデン》(今期2p) 評価:B+

 

f:id:decoyn:20160308185347j:plain

 

《プロメテウス》起動ユニット。全体消滅が《プロメテウス》2枚、《ゴールドメイデン》1枚と6cpで可能。構築を工夫すれば、軽減含め4ターン目で充分狙える実用的なコンボだ。ただし、《デストラクションスピア》、《アムネシア》等で割り込まれる可能性はあるので、相手のトリガーゾーンには注意したい。

問題は、上記コンボを使用した後、それぞれ3枚投入していても残りが《プロメテウス》1枚、《ゴールドメイデン》2枚と半端になること。これでもプロメテ起動は可能だが、《ライブオンステージ》等のCP増加手段を絡めないとほぼ狙えない。

コンボを多く狙うならCPを増やす手段のほか、デッキ2周目を狙う、《文明崩壊》を入れる等、構築に工夫が必要になりそう。むしろ、コンボを1度限りとして《ゴールドメイデン》の枚数を減らすほうが堅実か。

 

《プロメテウス》以外ならタナトスとも好相性。レベルを上げてハンデス効果を発動できる他、《ゴールドメイデン》被破壊時効果で《タナトス》のレベルを1に戻せば、再びハンデス効果を狙える。どちらも「不死」なので《バンシー》でサーチできるのもいい。

 

CIP能力でレベルを上げるのは貴重で面白いが、コンボ用ユニットなのにコストがやや重く、単体ではほぼ役に立たないなど問題点も多い。「不死」ユニットが増えれば可能性が広がる期待もあり、今後注目したいユニットの1つ。

 

 

 

《マンドレイク》(今期4p) 評価:C

f:id:decoyn:20160308185432j:plain

 

できるだけ序盤、自ターンに欲しいトリガーカードなのに、速度・タイミング共にダメ。しかもスペックも悪い。さすが新カードでポイント最下位。

素直に《雷槌・ミョルニル》等、他のトリガーサーチャーを使おう。ポイント要員としても、狙ってトリガーカードが引ける分、まだ《ホーローセン》のほうが使いやすい。せめて2cpだったらね…

 

 

 

《阿修羅百式・戒》(今期4p) 評価:C

f:id:decoyn:20160308185513j:plain

 

実際デッキに入れて見たものの、ほとんどが軽減行きでしたw

効果は物凄く見えるが、「味方の行動権も消費」してしまうこと、「自ターン開始時発動」というタイミングがネック。返しのターンで相手は行動権回復するが、当然こちら側のユニットは寝たままのため、【呪縛】などを使わなければ逆にピンチに陥る可能性も。

「偶数、奇数ターンシリーズ」の全てに言えることだが、発動まで最低でも1ターン必要なため、対処されやすいのも辛い。BP7000あるので序盤はそれほど心配ないが、ターンが進むにつれ発動の可能性は減少する。《守神・不動明王》や《神罰のネメシス》との大型コンボは決まれば決定的だが…

 

そして大問題なのが、「黄ユニット4cp」ということ。このコスト帯は《光明神アポロン》をはじめ優秀なユニットがひしめき合い、黄単などではとてもこのユニットが入る余地があるようには思えない。

進化ユニットではあるが、同コストでより有能な《現世のイザナギ》もいるし、さらに似たような効果で1コスト軽い《ゴールドクラウン》もいる。う~ん…

 

【スピードムーブ】と《人身御供》を多く積む「赤黄スピム」なら居場所があるかもしれない。

 

 

 

 《イナバハンター》(今期4p) 評価:B

f:id:decoyn:20160308185546j:plain

 

【セレクトハック】が非常に優秀な能力であることは知られていますが、《勇王機神バトルカイザー》は5コストと重く、序盤で出せない、出しても《大魔導師リーナ》等の指定破壊に無力なので破壊されると被害が大きいという問題がありました。

そういった問題を解決してくれるのが、この《イナバハンター》。軽量の避雷針として、いい働きをしてくれました。 《バトルカイザー》のように【秩序の盾】や【固着】は無いので、焼かれるしバウンスされますが、そもそも2コストと軽いので被害は少なくて済みますからね。

2cp5000と及第点のスペックがあり、序盤なら「舞姫」や「緑アグロ」でも数枚のカードを消費しないと突破できない場合が多く、思ったよりも優秀だと感じました。

 

 

 

《風雲龍》(今期4p) 評価:A

f:id:decoyn:20160308185556j:plain

 

今期4pユニットNo.1との呼び声も高いユニットで、実際めちゃくちゃ優秀でした。

倒されても倒されても、第2第3の《風雲龍》が出てくるので場持ちが非常に良く、そうすることでデッキ圧縮にもなるので正に一石二鳥。戦闘破壊でも、効果破壊でも能力が発動するので便利です。2cpユニット1枚でこれだけやれるのは破格ですね。

 

問題は、2枚目以降の《風雲龍》を引いてしまうと弱いこと。だから、できるだけ序盤で使い潰してしまったほうが効果的です。マリガンで1枚確保しておくと安定しやすい感じでした。

(※ 上記は「竜」ユニットを《風雲龍》3枚のみデッキに採用した場合)

 

 

 

エラッタユニットについても書こうかと思いましたが、思いのほか時間がかかったのでやめますw

時間に余裕があれば後で書くかも?

 

イベントでは☆100個集め終わりましたが、テストを兼ねてまた何回かやろうと思います。

イベント終了は明日9日までなので、注意しましょう。

 

それではこの辺で。