読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺自身がJになることだ

自分のお勉強のためデッキ再現とか色々。不定期更新

今期「Ver1.4第2期」を振り返る

 こんにちは。久々の更新です。

 頂上デッキについてですが、もう今期もあとわずかで、デッキも固まりつつあるため、来期から再開します。

 今回は、約1ヶ月も続いた今期について、振り返ってみたいと思います。

 

「長期S環境によるAP爆盛り」

 

【初期】

 今期は1.4の新カード追加後、初のポイント更新後ということで、例に漏れず多くの新カードに4pが付きました。逆にこれまで4p付いていた軽量の旧ユニットが押し出され、2cp以下はかなり少なく、能力も低めのものが目立ちます。

 これまでのSデッキ(バアルSなど)構成が作りにくいということもあってか、序盤、Sデッキはあまり姿を見せず、前期から継続してアリ珍や、BBなどが目立っていました。

 

【代表デッキ例:アリアン珍獣】

f:id:decoyn:20150807155448p:plain

 

 前期~現在まで継続して見かける、Ver1.4屈指の完成度を誇るデッキですね。

 加護対策に毘沙門が入ったり、黄ジャンヌ対策に決起が入ったりと、環境に合わせて微妙に構成は変わっているようです。

 

【中期】

 初期~中期にかけて、4pの新ユニットが注目されてきます。赤緑にタッチで入るキャンサー黄デッキシヴァと共に投入され、0pになったリリーの代役を務めるレオ、そしてダークプリースト、ジェスタークロー、ガネーシャの3cpユニット達は、高ポイントながらその能力も評価され、黄デッキにセットで投入されることが増えました。

 さらにダークプリーストは選ばれし者(+神札再生、ジェスタークローはテイアーと共にピエロ達の宴と高相性のトリガーとセットで投入され、いずれも高ポイントなためSデッキ構築に役立っています。

 この時期、流行デッキ対策として生み出された加護S、SデッキながらB黄単並みのデッキパワーを維持するS黄+レオシヴァには、これらの4pカードが多く投入され、「勝てるSデッキ」として流行していき、今期のS環境を作り上げていきました。

 

【代表デッキ例:加護Sデッキ】

f:id:decoyn:20150816203830p:plain

 

 流行の「アリアン珍獣」に対抗するため、「黄ジャンヌ+加護」をテーマに作られたデッキ。他にも多くのデッキに強いミューズ、ユグドラシルが入り、加護と付けることで強固な盤面を作り上げることができます。

 進化無し、1cpユニット・珍獣無し、魔法石無し、4色など、従来のデッキ構築では考えられない構成です。

 同タイプのデッキが増えたためか、現在はゴールドクラウンが入ったり、パンプの数が増えたりと微妙な変化が見られます。

 

【後期】

 後期~現在では、既に中期までに流行デッキは固まり、それほど代わり映えしていない印象ですが、ミラーを意識したジョーカーの変更や、数枚の対策カード差し替えなど、微妙な変化が見られます。

 その中で、最近よく見られるのがS黄+レオシヴァに、時の圧縮を入れて沙夜の明天凶殺を使うタイプです。

 

【代表デッキ例:S赤黄(圧縮明天)】

f:id:decoyn:20150829154332p:plain

 

 時の圧縮で強引に相手にジョーカーを引かせ、明天で破壊する動きが強く、溜まりの遅いジョーカー相手やワンハン後は特に有効です。

 相手にした場合は、先攻カンナ→2Tカッパ、テイラー→3Tゴールドクラウンの動きを止められないと大量失点の恐れが・・・

 

 簡単に振り返りましたが、こうしてみると1ヶ月環境ってほんと長いです。いつもならSデッキが出てきた中期から1週間ほどでポイント更新ですが、今期はそれから3週間は続いてますからね。

 そういった環境の中、かなりAPを盛っている人も多いと思います。ツイッターでは昇格報告が次々とツイートされています。

 ランカーを見ても、mondialさんは今期ついにKランクに到達し、ちゃみさん、モモベリさんもQ1ランクへ。その他の方も、かなりAPを稼いでいるようです。

 

 とにかく、長かった今期もおそらく明日まで。来期はどんな環境になるのかわかりませんが、確実に盛るなら今日明日がチャンス!

 個人的には、来期ほぼ4p確実の新PRカードを揃えるためにも、ブーストしながら残り少ない現環境を楽しみたいと思います。

 

 長くなりましたが、今回はこの辺で。